エクリ叢書 I ― デザインの思想、その転回

¥ 2,484

━━━━━━━━━━━━━━━
思想としてのデザインを
ブックデザインされた書籍で届ける
『エクリ叢書』第一弾
━━━━━━━━━━━━━━━

『ÉKRITS Books / エクリ叢書』は、デザインに関わるさまざまな書き手によってデザインの思想を伝えてきたWebメディア「ÉKRITS / エクリ」( ekrits.jp ) の記事を書籍化したものです。
最初の配本である『エクリ叢書 I』では「デザインの思想、その転回」と銘打ち、これまでエクリに掲載された記事から、「デザイン」そのものをテーマに論じたテキストを選んでレイアウトしました 。

著者: 久保田 晃弘/山本 貴光/吉岡 洋/掬矢 吉水/浅野 紀予/神村 誠
編・著: 大林 寛(エクリ編集長)

収録記事:
・ポスト人間中心時代の理性によるデザイン(久保田 晃弘)
・ネットワークとしての身体とデザイン(掬矢 吉水)
・対抗/退行のためのデザイン(大林 寛)
・デザイン・フィクションとデッドメディア(浅野 紀予)
・記憶のデザインのために ― 来たるべき知識環境の構想(山本 貴光)
・タイポグラフィとはなにか(神村 誠)
・デザインの「美しさ」について(大林 寛)
・スピノザ哲学とデザイン(吉岡 洋)

2017年11月刊/四六判変形/160ページ/特製しおり付き

※ 本書のまえがきを、エクリのWebサイトでお読みいただけます。
「まえがき、或いはエクリ本散策案内」
http://ekrits.jp/2017/11/2439/

※ 大口注文(6点以上)をご希望の場合は、以下のお問い合わせページよりご連絡をいただけますようお願いいたします。
https://thebase.in/inquiry/ekrits-official-ec

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は5点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円